キャンパスライフ

国際ことば学院外国語専門学校のキャンパスは、まさに海外。世界各国から来た留学生とのキャンパスライフは、 毎日が驚きと感動の連続です。年間を通して行われる様々な国際性あふれるイベントやアクティビティも本校ならではの特徴です。学校に来るだけで自然に身につく国際感覚と数々のアクティビティを通して、充実のキャンパスライフを送ってください。

 

学生の声 Students’ Voice

 

私のキャンパスライフ

宮路 詩織宮路 詩織

マルチリンガルビジネスコース 在籍

私は、外国語を使っていろいろな国の人を相手に仕事をしたいと考えこの学校に入学しました。様々な国から留学生が集まり一緒に学べるということがこの学校の大きな特色です。国が違えば文化が違うといったように言語だけでなくそれぞれの国、地域に独自の文化や習慣があります。世界でビジネスをしていくうえで、その国における文化や習慣を知っているということはとても大切なことです。この学校にはそれらが自然に学べる環境やイベント等がたくさんあります。私はこの学校で積極的に留学生の友達を作り、今まで自分が知らなかったことをたくさん吸収しています。そうすることで卒業後に世界のどこに行っても怖がることなく自信を持ってビジネスができると思っています。

佐野 愛弥佐野 愛弥

マルチリンガルビジネスコース 在籍

韓国語に興味があった私は、数多くの韓国語が勉強できる学校の中からこの学校を選びました。この学校のワールドフェスティバルという文化祭に高校生の時に参加しました。留学生に囲まれた日本人の先輩は、外国語で楽しそうに話していました。留学生が多い学校で友達ができるだろうかと不安でしたが、その先輩の輝いている姿を見て不安はなくなりました。実際入学してからは、留学生の友達もたくさん出来て毎日学校に来ることが楽しみです。学校では好きな韓国語で韓国人留学生とも話すことも出来ますし、韓国語短期研修にも行きました。静岡韓国語スピーチ大会では、発音賞をいただくことも出来ました。
今年は、韓国にある韓国企業でのインターンシップにも参加し就職や留学に繋げたいと考えています。

 

 

卒業生の声

静岡県立大学大学院
TEH KHANG SIANG (マレーシア)

マルチリンガルビジネスコース 卒業

私は、国際ことば学院外国語専門学校を卒業して静岡県立大学の大学院経営情報イノベーション研究科に入学しました。国際ことば学院は、私が非常に成長した場所でした。日本語能力試験N2とN1をとって、韓国語も基礎から勉強して、ハングル能力検定試験準2級に合格しました。というのは、この学校には頑張ろうと思っている学生を応援する先生がいらっしゃいます。この学校から離れた私は本当に寂しいです。これから、国際ことば学院外国語専門学校に入学を考えている方はこの学校に入っても、初心を忘れずに頑張って頂きたいと思います。2年後、きっと成長していると思います。大学院を目指すためには、研究計画書の作成など大変なことはたくさんありますが、努力すれば必ず成功します。

静岡大学
VEERABAHU ROMESH DEVENDRA (スリランカ)

マルチリンガルビジネスコース 卒業

私は、高校を卒業してすぐに日本へ留学したので、将来は日本の大学に進学することを考えていました。国際ことば学院を卒業し、第一志望の静岡大学に進学しました。家族から離れて来ている私たちにとって国際ことば学院は、学校というより家のようなところで家族と一緒にいるように感じていました。私にとって国際ことば学院に入学したことは正しい選択でした。大学進学を目指している皆さんは、自分は大学に入ってそこで何を勉強したいか、それを決めた方がいいと思います。そして留学生ならまずは日本語をしっかり身につける事です。大学は自分が知っている日本語を使って勉強するところなので、大学に入ってから日本語を勉強しようと思わない方がいいです。

常葉大学 3年編入
竹内 麻祐

マルチリンガルビジネスコース 卒業

国際ことば学院に入ってから将来、韓国語教師や日本語教師を目指すようになりました。国際ことば学院は実践に強い学校です。教師になるためにもっと理論を学びたくて大学編入の道を選びました。大学なので論理的な授業が多く、同じ内容でも違う視点から学ぶことができるので、新しい発見や面白さがあります。国際ことば学院は、普通の学校とは全く違う雰囲気があってとても魅力的であると同時に個性がとても強い学校です。留学生と一緒にいることで以前の自分より考え方や物事に対する感じ方が豊かになったと思います。自分の学びたいことがこの学校にあるかどうかが大切です。私にとっては大正解の選択でした。

ウズベキスタン→国際ことば学院日本語学校
松井 裕子

日本語教師養成講座 卒業

この学校の養成講座を修了後、国際ことば学院日本語学校に採用され、その後JICAのボランティアとしてウズベキスタンへ2年間派遣で行きました。養成講座の模擬授業の前は四六時中授業のことを考え、授業が終わったあとには、受講生の仲間達とあれは良くなかった、ここは良かった、と意見を言い合いました。こんなにも何か一つのことに夢中になったのは久しぶりでした。軽い気持ちで入学した私ですが、あの時夢中になれたのが現在でも日本語教師を続けられている理由だと思います。

国際ことば学院日本語学校
冨山 雅子

日本語教師養成講座 卒業

この学校の養成講座出身の日本語教師の方に、「大変なこともあるが、前の職歴を生かして現在楽しく働いている」「パートタイムで働くことができる」 といったお話を伺い受講することを決めました。現在日本語教師として働いていますが、講義を受けている間は理解するのに精一杯の難しい内容もありましたが、現場に立って「あの時教えていただいたことは、こうつながるのか。」と納得することばかりです。
 

 

 

 

マルチリンガルビジネスコース 在校生の声

孫 池玗(韓国)

韓国では大学でホテル、外食の勉強をしていました。将来は韓国の教育機関とアジアの教育機関をつなぐ留学生支援の会社で働きたいと考えています。そのためにも英語や中国語、ビジネスレベルの日本語とビジネススキルをこの学校で身につけたいと思います。

佐藤 澪(日本)

将来は韓国のアパレル会社で働きたいと思いこの学校を選びました。現在アパレル会社でも語学力や国際コミュニケーション力が必要とされています。この学校では韓国人はじめいろいろな留学生と一緒に勉強できるので将来のためになると思います。

EK SOVANNWATEY(カンボジア)

私は、日本に留学して日本語学校で日本語を勉強してその後、専門学校に進学しましたが就職できるレベルにはなれませんでした。この学校は留学生の就職に役に立つ授業や就職サポートがあります。必ず日本での就職の夢を叶えたいと思います。

JERI AGUSTINA(インドネシア)

私は、日本の文化がとても好きなので日本留学をしました。今の夢は、日本語能力試験N1に合格して日本で就職することです。留学生が日本で就職するための授業が充実しているこの学校を選びました。国際的に活躍できるビジネスマンを目指したいと思います。

林 現黙(韓国)

中学生の時、日本の文化に興味を持ち日本語の勉強を始めました。日本語を勉強するうちに日本留学をして、日本で就職したいと思うようになりました。この学校では、日本語の他に英語や中国語も学べるのでこの学校に留学することに決めました。

劉 鴿(中国)

私は将来、貿易関係の仕事をしたいと考えています。アジアの国々と貿易をするためには日本語だけでなく英語や韓国語などの外国語も必要です。先輩もこの学校を卒業して日本での就職を成功させました。私も頑張って日本での就職を成功させたいです。

 

 

 

 

グローバルコミュニケーションコース 在校生の声

BUI VAN LOI(ベトナム)

ベトナムには日本をはじめいろいろな国の会社があります。私は、日本の会社に就職し、将来はその経験を生かしてベトナムで働きたいと思います。日本で学んだ知識はベトナムの若い人たちにきっと役に立ちます。私はそれを伝える役割ができる人間になりたいです。

田 振達(中国)

私は、将来日本の大学院への進学を目指しています。そのためにも大学院に進学できるレベルの日本語力を身につける必要があると思います。簡単なことではありませんが、この学校の先輩も大学院進学の夢をかなえました。一生懸命努力して大学院に行きたいと思います。

SU SU HLAING(ミャンマー)

私は、家族で海外旅行に行くことが多かったのですが、旅行で大切なことは通訳です。通訳の方がしっかりしていれば旅行は何倍も楽しいものになります。私は、この学校で英語をしっかり勉強して旅行者が本当に楽しんでもらえる通訳者になりたいと思っています。

WICKRAMARACHCHIGE LOCHANA(スリランカ)

私は、以前日本に留学して日本で就職を目指していましたが、家族の事情で帰国しなくてはならなくなりました。家族の問題が解決したのでもう一度、日本での就職を目指してこの学校に入学しました。夢をかなえるために一生懸命この学校で努力したいと思います。

TRAN THAO YEN NGOC(ベトナム)

私の父は日本の企業と関係する会社を経営しています。将来は、日本の会社で経験を積んで父の会社を手伝えるくらいの実力がつけられたらと考えています。英語、ビジネス日本語やコンピュータが勉強できて日本の会社への就職に強いこの学校を選びました。

石 恩京(韓国)

私は、将来韓国と日本と関係が深い貿易会社で働きたいと考えています。そのためには、日本語能力N1合格と英語力とコンピュータのスキルが必要だと思いました。いろいろな学校を探しているうちにこの学校が私に合っていると思い入学することに決めました。

 

 

 

 

国際文化学科 在校生の声

CHU CONG DAT(ベトナム)

私は、将来自動車のエンジニアを目指しています。日本の技術を勉強するためにはもっと日本語力が必要です。私はN2レベルの日本語力を身につけるためにこの学校を選びました。国際文化学科では日本語だけでなく英語も勉強できるので将来に役立つと思います。

HO THI HOA(ベトナム)

私の家族は日本人なので、将来のためにも日本語と日本文化についてしっかりした学校で勉強しなければいけないと考えていました。いろいろ調べた中でこの学校では日本語だけでなくビジネスマナーなども勉強できると知りました。将来のために頑張ります。

NABILA FAUZIAH(インドネシア)

私は将来、両親の会社を手伝いながら自分の会社を作りたいと考えています。日本と関係する会社を作るためには日本語力だけでなくビジネスの知識も必要です。そのために先輩のアドバイスもありこの学校を選びました。夢を実現するために頑張りたいと思います。

SHRESTHA KANCHAN(ネパール)

私は、将来外国人のお客さんが多いホテルやレストランで働きたいと思っています。そのためには日本語だけでなく英語や中国語など様々な外国語を覚えたいと思っています。国際文化学科を修了したらこの学校のマルチリンガルビジネスコースで勉強したいです。

THEINT THEINT AYE(ミャンマー)

将来は建築デザイナーを目指しています。建築の勉強をするためにはまだ日本語力が足りないのでこの学校を選びました。この学校では日本語だけでなく、進学のための勉強や日本の文化やマナーなども勉強できるので将来のために役に立つと思いました。

RANTIJA PUN PREM BAHADUR(ネパール)

私は外国語を使った仕事をしたいと思っています。まず就職できるレベルの日本語を勉強して、中国語などアジアの外国語を覚えたいです。これからは、アジアの言葉が重要です。国際文化学科を修了したらマルチリンガルビジネスコースに進級したいです。

 

 

 

 

マルチリンガル研究科 在校生の声

山崎 シズコ(ブラジル)

この学校は、留学生が多く3ヵ国語が同時に学べ、就職に活かせるスキルが身につけられると思い入学しました。
留学生が多いので学んだことがその場で実践できます。将来は外資系企業か語学を活かせる公務員を目指しています。

崎濱 由梨奈(日本)

小さなころから中国や韓国などアジアの国に興味を持っていました。この学校には留学生が多いので外国語学習には役に立ちます。将来はアジアの国に住んで日本語教師を目指しています。日本の文化や伝統が伝えられる教師を目指したいと考えています。

LAMA SHEKHAR(ネパール)

私の父はネパールで観光関係の仕事をしています。将来は、私の日本留学や就職の経験を活かして父のビジネスを大きくできたらと考えています。ビジネスを通して国際貢献もしたいです。この学校の留学生を通じて国際貢献のネットワークも作りたいです。

HA NGOC LINH(ベトナム)

色々な国の価値観を知るためには、外国語を理解することと色々な国の人と交流することです。この学校ではそれが実現できます。お互いが理解しあえることは世界平和に必要なことであり、これからの国際ビジネスではとても大切なことです。

SILWAL KIRAN(ネパール)

将来はネパールの旅行会社で働きたいと考えています。ネパールでは観光産業が重要です。隣の中国や、韓国からの旅行者も増えています。この学校では、日本語、英語だけでなく中国語、韓国語も勉強できます。私の将来の仕事に必ず役に立つと思っています。

ZAR CHI LWIN(ミャンマー)

将来はミャンマーの旅行会社で働きたいと思っています。ミャンマーには現在日本企業がたくさん進出していて、中国や韓国の企業も多いです。それらの国の旅行者も増えています。先輩に相談したらこの学校を勧めてくれたのでこの学校を選びました。