就職サポート

個別就職指導の安心サポート! 一人ひとりの希望、夢に合わせた「キャリアシート」を活用し、就職専任教員とクラス担当が就職までをきめ細やかにバックアップ。

就職内定
キャリアアップビジネス授業
就職指導
専任
クラス
担当
少人数制だから出来るきめ細やかな個別指導

学生がいつでも気軽に就職指導が受けられる就職指導室では、本人の希望と適性によって、面接対策から求人企業の紹介、履歴書指導、面接対策を行っています。

 

マナー・面接授業の重視

限られた企業面接のチャンスで自分の魅力を最大限に表現するため、見だしなみやメイク指導も行います。 またビジネスパーソンとしてふさわしい立ち振る舞いや、話し方を徹底的に身につけます。

 

キャリアアップビジネス授業

キャリアアップクラスでは、社会に出て困らないための基礎知識を学び、ビジネス授業では、企業経営者や人事担当者から社会人としての心得等を学び自信につなげます。

 

 

 

 

 

就職指導室長 川崎 麻由美

まず、自分の良いところを発見しましょう!

社会人になるための、はじめの第一歩をお手伝いします。一人ひとりの性格や特長を活かして就職指導をして行きます。”就職したい”と考えるなら、まずは自分磨きから始めましょう。また、自分自身を分析することで、自分の持っている力、長所を発見し、足りない部分を補い身につけていきます。積極的に会社に伝えられる、自信を持って発言ができるよう面接指導もしていきます。一緒に頑張りましょう!全力でサポートしていきます。

 

 

 

 

ビジネスの現場に直結する授業と就職対策

 

国際ことば学院外国語専門学校 学生向け合同企業説明会

国際ことば学院外国語専門学校の学生向けに「合同企業説明会」を開催しています。昨年は、県内外、海外企業約20社の採用担当者様に参加いただきました。説明会終了後も会社様からアプローチがあった学生、その後採用試験を受験し内定をいただいた学生も多数います。

 

 

 

 

 

就職につながる企業と連携したビジネス授業

株式会社アルバイトタイムス 代表取締役社長 垣内 康晴 様

必要とされる人材とは

浜松市出身の垣内社長は社長就任後、地域密着サービスに力を入れアルバイトタイムスの知名度を上げてきたそうです。今後の日本における雇用について、グローバル化の労働市場で必要とされる人材についてお話しいただくと同時に、幸せな未来をイメージし、学生である今の生活の大切さについてもお話しいただきました。

 

 

株式会社ジョブエール 代表取締役社長 松本 保美 様

ビジネスコミュニケーションを学ぶ

社会人として身につけなければならないコミュニケーションスキルについて講義していただきました。報告・連絡・相談(ホウレンソウ)の大切さについて、事例から学生たちがグループディスカッションを行い、実際にロールプレイをしました。様々な意見が飛び交う中で「ホウレンソウ」の大切さが理解できました。

 

 

株式会社三越伊勢丹ホールディングス
グループ人財本部 人事部人財育成担当 犬石 星生 様

感動のある仕事

犬石様より、三越伊勢丹の仕事と独自の魅力について講義していただきました。外国人旅行者の増加で多国籍なお客様への接客も不可欠となっています。三越伊勢丹では免税店をオープンしたこともあり留学生が多く在籍する本学の学生たちに深く興味を示し、語学力を生かした活躍に大きな期待を寄せていました。

 

 

株式会社エムケー
代表取締役社長 松川 慎 様

何事も実行。失敗を恐れずに!

本学より、留学生2名の採用実績がある株式会社エムケーの松川社長からは、社会人に必要な心構えをはじめ、社員の教育や生活について講義していただきました。また、社長自身が経営者になるまでの苦労話、実体験を話してくださり、学生たちはとても興味深く聞いていました。

 

 

 

有限会社ホテルテトラ 西日本・首都圏エリアマネージャー
光山 徹 様

感動を与えるサービス 無償のサービスと有償のサービスとは

ホテルテトラグループでは、宿泊のお客様に宿泊料以上のサービスや感動を提供することを常に心掛けてサービスをしています。お客様一人ひとりのニーズに合った対応や心遣いが、信頼感や安心感に繋がっていきます。最高のおもてなしを提供するために必要なことについて、講義していただきました。

 

 

 

 

国際ことば学院外国語専門学校で身につけたスキルと、
万全の就職サポートで夢を叶えた先輩たち。

梅田 八月(日本) ホテルテトラリゾート静岡やいづ

小さい時からホテルに就職することが夢でした。現在はフロント業務をしています。中国語を使うことも多いので充実しています。文化、習慣が違う外国の方相手の仕事なので初対面の時に身だしなみや言葉使いで良い印象を与えることが大切です。国際ことば学院には色々な国の学生がいたので、恥ずかしがらずに多言語で話せたので今の仕事にとても役に立っています。先生方はいつも親身に対応してくれたので安心して学生生活や就職活動ができました。

小田 幸(日本) (株)エスエーエス 富士山静岡空港勤務

外国語を使って空港で働くことが夢でした。現在は静岡空港のグランドスタッフとして働いています。学生時代は勉強した語学を使い一生懸命留学生に話しかけました。国籍関係なく一生付き合える友達もできました。語学が堪能なだけでは就職はできません。沢山の人と積極的に関わり、相手の気持ちを察して協調できるコミュニケーション力も身につけることが大切です。国際ことば学院は人間としても成長できる場所でした。

趙 娜 (中国) (株)サーズ 御殿場プレミアム・アウトレット勤務

人と関わる仕事がしたかったのでこの仕事を選びました。現在、フランスのブランドショップに勤務しています。中国のお客様が多いので中国語を使って仕事をすることが多いです。学校では、韓国語や英語も勉強していたので色々な国籍のお客様に対応できています。販売だけでなくオープンからクローズまでの店舗運営の仕事もしているのでとても充実しています。英語の重要性は就職して改めて実感したので今でも学校の教科書で復習しています。

郭 彩萍 (中国) ALSOK静岡(株)富士山静岡空港勤務

空港の保安検査場で働いています。国際線は、中国線と韓国線が主な空港なので英語、中国語、韓国語、日本語を使って仕事をしています。勉強した外国語で仕事ができることは素晴らしいことですが、外国語で接客することは語学力以上にコミュニケーション力が必要です。国際ことば学院では、就職に必要な資格が取れます。就職指導がしっかりしているので安心です。しかし、就職は自分の強い意思がなければ採用になりません。真剣に強い意思を持って取り組めば必ず成功します。

清水 美希(日本) (株)コスモエージェンシー

新卒社員の中で唯一、専門学校卒業として東京の旅行会社に採用されました。現在は、先輩と一緒に大学の部活やサークルへの旅行企画の提案を行っています。まだまだ勉強しなくてはならないことが多いので早く一人前になりたいです。就職活動は、早めに就職サイトなどにエントリーしてできるだけ多くの会社の情報を集めて本当にやりたいことを早めにみつけることが大切です。

NGUYEN THI LE QUYEN(ベトナム) (株)マックス

人材派遣会社の営業部門で主に食品会社などの求人開拓と外国人就労希望者の企業への紹介をしています。企業からはベトナム人のニーズがとても高く、この仕事にとてもやりがいを感じています。国際ことば学院では、様々な学外での交流イベントがあります。学校以外でも社会と関わる機会を数多く作ることが就職に役に立ちます。国際ことば学院は、就職のサポートがしっかりしている学校です。日本企業で就職を目指す留学生にはおすすめです。

朱 賢智 (韓国) ホテルテトラ池袋

日本のホテルで日本のサービスを身につけたいという夢がありました。このホテルは外国人旅行者が多いので、外国人の私が、日本のおもてなしでサービスを外国人旅行者にできるのでとてもやりがいがあります。日本のホテルで働くためには、敬語がとても大切です。日本語の敬語をしっかり勉強して更にビジネスマナーも身につけてください。国際ことば学院では就職に必要な授業がそろっています。パソコンなど学生の間にしっかり身につけてください。

KARKI KRISHNA BAHADUR(ネパール) ホテルテトラ赤羽

両親がネパールでレストランを経営している影響もあり、小さい頃からサービス業に興味がありました。今は、ホテルのフロント業務全般の仕事をしています。ここのホテルもそうですが外国人のお客さんがとても増えているので、英語ではTOEIC対策をしっかりしておいた方が就職につながります。そして中国のお客様がとても多いので中国語ができると有利です。国際ことば学院では様々な国籍の人と異文化交流できるので、そのような経験が今の仕事に役に立っています。

PHYO SU WAH (ミャンマー) ホテルテトラ大津・京都

人と接することが好きなのでホテルへの就職を希望していました。現在はホテルの仕事についてまだ勉強中ですが、将来はホテルのマーケティングや経営管理ができるような社員になりたいと思っています。就職は学校もたくさんサポートしてくれますが、できるだけ就職活動は早めにいろいろな会社を自分で調べて説明会に行ったりすることも大切です。自分から動くことではじめて内定をもらうことの大変さや難しさがわかります。

李 凱林 (中国) 層雲峡 マウントビューホテル

北海道のリゾートホテルで働いています。このホテルには、中国のお客様がたくさん訪れます。私は中国人ですから中国のお客様の対応はしやすいです。しかし中国人だからといって甘える事はできません。しっかりしたビジネスマナー、ビジネスセンスとビジネスレベルの日本語力がないとこの仕事はできません。毎日、失敗と苦労の連続です。それでも先輩や責任者の方は、私の失敗を理解し応援してくれます。私はどんなに苦労があってもこの仕事を続けようと思っています。

GHIMIRE TARA(ネパール) (株)インクリース

海外と関係する会社で働きたいと考えていた時にこの会社を知りました。現在は、アフリカを中心に日本の中古車をインターネットで販売する仕事をしています。輸出業務について全てメールやウェブサイトを通して行ないます。会社の発展のために努力したいと思っています。日本の会社で働くという強い意志を持っていれば、国際ことば学院ではいろいろなサポートをしてくれます。将来のためにも全ての授業をしっかりと受けて準備をしてください。

RAHNA SARI WIJAYANTI(インドネシア)
PT.Lautan Organo Water

私は、日本とインドネシアの合弁会社で社長秘書をしています。英語での仕事が多いのですが、日本とのやりとりは日本語で行っています。国際ことば学院ではビジネス日本語の授業があるのでしっかり授業に出ることが大切です。私は、海外勤務ですが日本との取引が多いので日本のビジネスマナーや習慣をしっかりと身につける必要があります。また海外のお客様もいるので、いろいろな国の文化・習慣を理解する必要があります。

白 元浩(中国) 静岡グランドホテル中島屋

日本の接客やサービスが学べるホテルへの就職を希望していました。静岡で歴史のあるホテルならそれが勉強できると思いました。将来は中国や韓国のお客様が今まで以上に来ていただけるような仕組みを作れる仕事がしたいと思っています。社会人になると毎日のようにパソコンを使うので、学校のビジネスパソコンの授業はしっかり受けてください。正社員とアルバイトは全く働き方が違うので、就職したら考え方を変える必要があります。

湯 春華(中国) 静岡グランドホテル中島屋

私はこのホテルで外国人ではじめての正社員として採用されました。私はもともと大人しい性格でサービス業に就職できるとは夢にも思っていませんでした。国際ことば学院で様々な国籍の学生と接するうちに、誰とでも自然に話せるようになりました。就職すると覚えなければいけないことがたくさんあります。学生のうちに日本語の敬語や作文能力をできるだけ身につけてください。社会人は会話力だけでなくパソコンで報告書がきちんと書ける能力も必要です。

MAY YEN NHUNG (ベトナム) 名正運輸(株)

この会社にはベトナム人実習生やアルバイトの方がいるので、通訳として自分の力を発揮できると思い就職しました。実習生や留学生アルバイトの皆さんと日本人社員との間に入って仕事がスムーズに進むように通訳することが私の仕事です。異なる国の人々がお互いに理解し合うことで仕事がうまくいきます。国際ことば学院には様々な国籍の学生がいたのでそのような考え方が自然に身につきました。就職指導室にはこまめに顔を出して何でも相談しましよう。

HAN THU SHEIN (ミャンマー) (株)エムケー

私は㈱エムケーのミャンマー事業部門の責任者とミャンマーでの合弁会社(MMHCo.,Ltd)の役員としてミャンマー国内及び日本国内物流の仕事をしています。ミャンマーに進出する日本企業は増えているので日本の文化、習慣やビジネスマナーを理解した人材が必要とされています。国際ことば学院では、ビジネス日本語はもちろんですが、英語、パソコンやビジネスマナーなど就職に必要な授業が充実しているので毎日真剣に授業を受けることが大切です。

TRUONG VAN HOI (ベトナム) (株)シノミヤ

ベトナムにいる時から日本の生産技術に興味を持っていたので、この会社に就職することを決めました。現在は、工場での仕事の流れを研修を通して勉強しています。ベトナムからの実習生の皆さんに仕事を覚えてもらうには様々なことを自分が覚える必要があります。通訳は言葉を伝えるだけでなく、日本の文化、習慣や考え方を理解したうえで通訳しないと誤解や間違いが起きてしまいます。会社で通訳するということは、それだけ重要な仕事だと思って働いています。

EI EI PHYO KHAING (ミャンマー) (株)ダイキエンジニアリング

私は、ブリッジ通訳として会社のミャンマー進出のための外国人用のマニュアルや辞書を作成しています。外国人社員は私だけでしたから最初はどうしていいかわからず苦労しました。学校の授業で報告書の授業があり当時は大切さがよくわからなかったのですが、今では本当に役に立っています。会社では毎日報告書を書かなくてはなりません。会話だけでなく日本語の作文力は大切です。報告、連絡、相談がきちんとできてはじめて社会人です。社会人の階段は長いですが一歩ずつ登れば必ずゴールに到着します。