トピックス Topics

2017.12.14 ニュース

東海大学付属静岡翔洋小学校との交流会に参加しました。

小学4年生から6年生児童と6カ国の留学生が国際交流

 

11月15日(水)と12月13日(水)の2日間、東海大学付属静岡翔洋小学校(静岡市清水区)の4年生から6年生の約70人の児童と当校のグローバルコミュニケーションコースで学ぶインドネシア、スリランカ、中国、ネパール、ベトナムの6カ国10人の留学生が国際交流活動を行いました。この活動は、児童に異文化への理解を深めてもらうために毎年行われています。



当日は、児童が授業で学んだ英語を活かし、クイズ形式で「富士山」「お茶」「日本食」などを紹介。

留学生からは、母国の紹介や日本と母国の小学生の生活の違いや母国語でのあいさつなどを紹介しました。その他にも、インドネシアの楽器体験なども行い児童も留学生も楽しい時間を一緒に過ごしました。交流授業の後は、一緒に給食を食べたり、外で遊んだりしました。



児童の皆さんは6カ国の文化について楽しく知ることができましたでしょうか。留学生の皆さんは日本の小学生と過ごした半日はいかがでしたでしょうか。