トピックス Topics

2018.04.28 ニュース

当校の学生がテレビ静岡の取材を受けました!

4月27日(金)は、アジアのみならず世界にとって記念碑的な1日となりました。朝鮮民主主義人民共和国の最高指導者、金正恩氏と大韓民国の大統領、文在寅氏が軍事境界線を挟んで握手をしたのです。年内に朝鮮戦争を終結させるとし、68年間の長きに渡る南北関係の歴史に転機が訪れました。アジアの歴史と昨今のアメリカを含む世界情勢を鑑みても、私たちはまさに歴史の転換点にいると言えるでしょう。このニュースに先立ち、韓国からの留学生である南相準さん(マルチリンガルコース・2年生)がテレビ静岡のインタビューに応じました。



その中で南さんは

「良い関係を結ぶことに期待をする反面、経済的な面で不安が残っている。若者の将来が保障されない限りは100%の肯定は難しい。」

と韓国人としての考えを話していました。

学生たちが社会情勢について考え、話し、意見が国を超えて混ざり合う、良い機会となりました。今後も継続して意見を交換する機会を設けていきたいと思います。