トピックス Topics

2016.05.20 ニュース

インドネシア・サリスナ財団と提携しました!

スラバヤSAIM高校生6名を短期受け入れ

 

5月10日(火)から6月5日(日)までの27日間、インドネシア・スラバヤのSAIM高校の6名の奨学生が国際ことば学院外国語専門学校付属実用日本語学校で短期研修を行いました。

今回の短期研修生受け入れにあたっては、インドネシア在住でサリスナ財団の代表理事をつとめる中島百合子さんの尽力により実現したものです。中島さんは、インドネシアでの財団設立から奨学生の選出、送り出しと日本での生活のサポートなどを行っています。当校では、日本語クラスと日本文化体験を受け持ちました。

5月10日(火)にオリエンテーションとプレースメントテストを行ない、11日(水)には、同財団と本校のインドネシア学生との国際交流を目的とした提携についての調印式を行いました。当校からは、末續理事長と袴田校長、国際ことば学院日本語学校からは、野田校長が参加し調印式が行われました。調印式の後は、当校のインドネシア出身の学生を交えて懇親会が行われました。緊張していた学生の皆さんも当校のインドネシアの学生との交流でやっと緊張がほぐれたようです。

基本的に午前と午後に日本語授業を行ない、午後や終末の休みを利用して日本文化体験のプログラムが組まれました。

5月13日(金)午後には、国際ことば学院日本語学校により大浜海岸での運動会に参加しました。14日(土)には日本平動物園に、19日(木)には着物の着付け体験、20日(金)には茶道体験を行いました。21日(土)は、静岡科学館「る・く・る」と静岡ホビースクエアを見学しました。夜は、インドネシア留学生協会の皆さんとの交流。22日(日)は、浜松のアジアフェスティバルへの参加。23日(月)は、焼津の食品サンプル工場での食品サンプル作り体験。24日(火)は人形の左京での日本人形の見学、夜はグローバル日本語交流会に参加しました

日本語授業以外にも忙しい毎日を過ごしました。

27日(金)の修了式、5日前くらいから、当校のインドネシアの留学生を先生に修了式で発表するスピーチの練習をしていました。

忙しいながらも充実した27日間。学生の皆さんは、静岡での生活はいかがでしたでしょうか。

修了式では、修了スピーチの発表と、インドネシアの学生の皆さんから歌のプレゼントがありました。

今回の短期研修にご協力いただいた先生方大変ありがとうございました。無事日本語研修を修了することができました。

また、今回の研修を実現に導いでいただいたサリスナ財団の中島さん、本当にありがとうございました。

同財団よりは今後も奨学生はじめ私費短期研修生を送っていただくことになっています。

SAIM高校の皆さん、今回の日本短期研修を通して日本語や静岡に興味を持っていただいたら、次回は、是非日本留学でお会いしましょう。

DSCN1865 DSCN1897 DSCN1938 DSCN2247 DSCN2276 DSCN2442