トピックス Topics

2018.09.13 ニュース

「台湾研修に行きました!」

芽衣子さん、巻田美結さん、間所由夏さんの三人(マルチリンガル2年生)が、台北市にある実践大学の中国語研修に参加しました。

渡台初日には、学長先生が歓迎パーティを開き、三人の緊張を一気にほぐしてくださいました。二日目には、オリエンテーションと中国語のレベル分けテストがあり、授業が始まりました。午前は、ゲームを使った授業や発音の授業、午後は、切り絵(剪紙)や扇子絵付け(團扇)、またパイナップルケーキ作り(有名な台湾土産)などの 文化体験授業が行われました。


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

放課後は、実践大学生に案内してもらいながら、台北101(展望台兼ショッピングセンター)、淡水、そして夜店市などへ行きました。また、週末は、  「千と千尋の神隠し」の舞台になったとされる九份を訪れ、台湾茶や小龍包を楽しみながらライトアップされたアニメの世界を堪能し、十份では、願いを 書いたランタン(天燈)を飛ばしたりと、お楽しみ満載の研修となりました。


 

 

 

 

 

 

 

研修中は中国語を使わなければならないのはもちろんですが、実践大学生とは英語でも話すこともでき、英中韓の言語を学んでいる学生たちは、中国語、 英語両方が使えるお得感に大満足。

帰国後は、校内で行われた台湾研修報告会で、それぞれの体験と感想を 発表しました。充実した楽しい研修ではありましたが、中国語力不足、英語力不足を痛いほど感じたという感想は、三人共通でした。

実践大学の皆様、学生たちにいろいろな体験をさせてくださり、誠にありがとうございました 。